お子様の発育・発達に応じた、安全・安心な食事の提供に努めております。

乳幼児期は心身の発育・発達がめざましい時期です。その発育・発達時期の丈夫な身体づくりの源となる『食』。

 

乳幼児の大切な時期の大半を保育園で過ごす子どもたちの事を考え、調理士たちは、子どもたちと日々触れ合

 

い、健やかな成長を願いながら見て・食べておいしい給食の提供に努めております。

献立について

​​
献立は、栄養士と調理士たちが、毎日の子どもたちの状況を把握しながら月ごとに計画し、保護者の皆さまには『給食だより』としてお知らせしています。0歳児のお子様にに関しましては個々の発達状況に応じて献立を作成し、週1回『離乳食献立表』でお知らせ致しております

0歳児・1歳児・2歳児の給食


0歳児・1歳児・2歳児のお子様は、午前のおやつ・昼食・午後のおやつと全て保育園で準備いたします。

 尚、0歳児のお子様は、1人ひとりの成長過程に応じ、ご家族との連携のもと、ミルク、又は離乳食となります。

3歳児・4歳児・5歳児の給食

​​
3歳児・4歳児・5歳児のお子様は昼食の副菜(おかず)と15時のおやつのみの支給となります。

昼食の主食(ごはん)に関しましては、ご自宅よりご準備頂きおべんとう箱に入れてお持ち頂きます。

食物アレルギーをお持ちのお子様の給食

​​
食物アレルギーをお持ちのお子様は、ご家族とご相談の上、出来る限り対応致します。園よりお子様の体調の変化や症状のご連絡、成長に応じ検査のお願いなどすることがございます。ご家族と園との連携が必要となりますので、ご了承下さい。

食育について

​​
発達段階の子供たちにとって食べることは『身体を成長させる』『健康を保つ』という重要な働きをすると共に

『人との交わりを深め、感謝の気持ちを育てる』など心を豊かにする働きもあります。

水俣保育園の「すくすくあぐり」・津南保育園の「ちびっこ農園」では様々な野菜を季節ごとに栽培し、食を大切にできる、自然と触れ合える環境づくりに努めております。