※クリックすると運営規定のページにつながります

水俣福祉会の理念

 

 豊かな創造性を持った子どもたちの健全育成を使命として社会に貢献し、常に期待される施設を目指します

 

 子どもたちは、未来へ可能性をいっぱい秘めた天才です。その限りない想像力や可能性を引きだし、良くするためサポートするのが私たち大人の使命です。水俣福祉会は、体験学習を通して、子ども達の「生きる力」を身につける教育を大切にしています。

職員がそれぞれの役割を担い、ただお預かりする保育に留まらない、学びの場の提供を目指し、深い愛情とたゆまぬ向上心により、子どもたちが安心して生活できる施設づくりを実践していきます。

 

保育所は、乳幼児が生涯にわたり人間形成の基礎を養う、きわめて重要な時期に、その生活の大半を過ごす場所です。

保育所における保育の基本は、家庭や地域社会との連携を密にして、家庭保育の補完を行い子どもたちが、健康で安定した生活の出来る環境を整えることと思っております。

当保育所は、子どもたちが自己を十分に発揮しながら活動することにより、心身が共に健全に発達し、人の心の痛みがわかる子ども育成に努めております。

 

●心を弾ませ、身体いっぱい使い、園庭で遊ぼう

●自分で物をつくり出し、力一杯自分を表現できる子どもになろう

●感じたことや想像したことを、音楽や造形で自由に表現しよう

●生活や遊びの中で楽しく言葉を使って、充分に表現しよう

●身の回りのことに目を向け、相手の意見を充分に聞いて、よく考え、自分の意見を主張しよう

●食べる事に興味を持とう

●年齢を問わずお友だちとの関わりを大切にしよう

●身の回りの動植物に、愛情をもって接しよう

●地域の人や身近な人との交流を大切にし、感謝の気持ちを持とう

●芸術や文化に触れる機会をつくり、美しさを感じる心を育てよう